Previous month:
February 2009
Next month:
April 2009

鱒寿司の竹

鱒寿司

相棒から富山のお土産で鱒寿司を頂きました。お土産と言っても羽田まで取りに行くというシステム。

DSC_7921

今日は女房が仕事で遅いからちょうど良かった。チビ達とおいしく頂きました。
ごちそうさま。

さて、鱒寿司といえばこの竹。

鱒寿司

僕は子供の頃からこの竹で竹とんぼを作ります。

鱒寿司

一瞬だけ輝いて見える父。でも2人いるからもう1つ作らなきゃいけないのか...


ホワイトデー

WHITE DAY

GIZMODO には面白いものがたくさん載ってますね。10〜20ドル程度だとついつい買ってしまいます。これは女房へのホワイトデーのプレゼント。ここに出てました。自分が欲しいだけじゃん!っていうツッコミは覚悟のうえ(笑)。USB で動きます。電源はUSB から。

水準器

意外に役に立ったのがこの水準器。3軸なのがいいです。香港から送料込みで11ドルでした。


わさび菜

わさび菜

今日は、つくしと蕗の薹と楤の芽と一緒に実家から送られてきた「わさび菜」と「トマト」をサラダに。

学生の頃は祖母が缶詰やカップ麺を送ってくれましたが、今は母が野菜を送ってくれます。農協で買って送ってくれてるそうなんですけど、これがとても美味しいんです。人参は人参臭く、トマトは青臭く、キュウリもポリッカリッです。

近所のスーパーの野菜は産地も明記して、トップバリュっていうブランドで、いかにもちゃんと品質管理してそうなんですけど、香りも無くてすぐに痛んでしまいます。スーパーがダメならと、生協の宅配をいくつか使ってみたんですが、これも良かったり悪かったり。最近は親戚に勧められた「らでぃっしゅぼーや」っていうのを利用してます。これまでで一番良いものを届けてくれて満足してますが...高いです。

実家から送られてくる野菜は、母曰く「笑っちゃうくらい安い」のに、一番美味しいです。これが普通なんだからホントに羨ましい。


AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

R0019103.JPG

AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G が届いたので、早速暗いところで撮ってみました。アップルストア銀座で行われた「世界に飛び出す日本のiPhone Appクリエイター」というイベント。

DSC_6827

App Store でサムライチェスなどを販売しているコニットの橋本社長が、いつものように木刀を振り回して熱いデモをやってました。会場はかなり暗いんですけど、F1.8だとISO1600、1/40秒でこんなに明るく撮れます。

これはD300 で撮ったんですが、軽いのでD40 の方がバランスがいいです。これなら息子の手ぶれも明るさでカバーできそう。18-55mm F3.5-5.6G も良いレンズだけど、D40 の後継モデルでは、これをキットレンズにしちゃってもいいのではないかと思います。値段も手頃でとても気に入りました。

ところで、ボーナスも無い身分でレンズを買うのは、女房に怒られそうでちょっとビビっちゃいますね。でも今日一日しれ〜っと家族を撮ったりしたんですが気付かれませんでしたよ(笑)。14-24mm F2.8G みたいなでかいレンズだと速攻で「それどうしたの!」ってなりそうですけど、このくらいの大きさなら大丈夫ということは確認できました。ご参考まで。


蕗の薹と楤の芽

R0019093

つくしと一緒に実家から送られてきた「蕗の薹」と「楤の芽」。「たらの芽」のタラがこんな字だったとは知りませんでした。書けと言われたら「蕗の薹」も書けませんが...このポイントサイズじゃ「薹」は真っ黒です(笑)

さっき「タラノメ」をMac の大辞泉で引いたら出てこないんで、もしや岐阜の方言か?と焦ったのですが、Wikipedia にはちゃんと載っていたので安心しました。大辞林には載ってましたが、iPhone でもWikipedia を含めて串刺し検索できるといいのになぁと思います。ネットを活用できるのは市販の電子辞書にはないメリットです。ついでに調理方法なんかも引けたら最高ですね。

どちらも天ぷらにしてもらって美味しくいただきました。

「男の料理」なんてのも欲しいですね。かっこ良く料理しているようで、実はこっそりiPhone を見ながら...


つくし

土筆

実家の母が送ってきたので、袴を取って卵とじにして食べました。袴を取るうちに爪が真っ黒になります。子供の頃は土手でいくらでも取れて、母や祖母が作ってくれました。

はじめて自分で作ってみたのですが...母や祖母が作ってくれたのはずいぶん美味しかった記憶があるんですけどね...つくしの鮮度かなぁ。