Previous month:
November 2008
Next month:
January 2009

三脚

年末は遊んでばかりいるお父さんです。今年は息子と一緒に三脚を買ってきました。有楽町のビックカメラに行ったんですが、3,000円から数万円くらいまで、本当にいろいろありますね。

耐加重が5kgあればこの先も大丈夫かなぁと思い、Manfrottoというメーカーの190CX3 というモデルを買いました。

早速、大晦日の永代橋を撮ってきました。

永代橋 17
三脚があると奇麗に撮れますね。作りもしっかりしていてかなり気に入りました。

で、こういうのはすぐに息子のおもちゃになるわけで、

DSC_7484
パジャマ姿で紅白歌合戦を取材してます(笑)

こんな風にのんびりと新年を迎えられるのは本当に幸せなことです。


あっという間の1年

この1年はいろいろありました。

1月に12年間勤めていたエルゴソフトが事業撤退を発表し、2月末に物書堂という会社を設立。3月末まで残務処理をして4月から物書堂を本格始動。

4、5月はエディタの開発をして、6月中旬からウィズダム英和・和英辞典の開発。

7月に無事に発売したもののインストールの問題で販売停止し、お客様への対応に追われました。結果的にiPhone OS 2.1 で何事も無かったかのように解決したのですが、ご迷惑をおかけしたお客様には心よりお詫び申し上げます。

8月下旬にウィズダム英和・和英辞典の販売を再開し、10月に模範六法を発売しました。

さらに12月にはプチ・ロワイヤル仏和・和仏辞典大辞林を発売しました。

2人だけの小さな会社ですが、実質半年の間に5タイトルを世に送り出すことができ、多くのお客様のお役に立てたことをとても嬉しく思います。物書堂は9月決算なので実質7ヶ月の変則決算でしたが、少しだけ利益を出すことができ、税金もほんの少しだけ納めることができました。

一方で、会社設立の目的であったエディタの開発が先延ばしになったことは、期待してくださった方々に本当に申し訳ないと思っています。来年はしっかりとやりますのでどうぞよろしくお願いします。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。


カメラ小僧

息子といっしょに 47
5歳の息子にD40を買ってあげました。最初はヤフオクで500万画素くらいでレンズが明るいコンデジを探してみたんですが、こんな本の影響なのか、入札してもあっという間に2万円オーバー。電池を替えるとけっこうするし、もうちょっとがんばって長く使えるものにしようと一眼にしました。レンズも替えっこできるので、安くなったD40に決定。

D40はレンズキットで3万円台中盤。価格が5倍以上のD300と違うところはたくさんあるけど、素人の僕が撮ったらどっちも変わらないというのは内緒。D40は本当に小さくて軽くて良いカメラです。
D300 & D40
こんなに小さい!

息子も大喜びで、今日は家の周りを散歩してパシャパシャ撮ってきました。大切そうに持って歩く姿にいちころ。
息子といっしょに 52
撮ってる姿が自分にそっくりで笑えます。

息子が撮影
息子がD40で撮った写真がこれ。
今度は新幹線を撮りに行く約束をしました。

単なる親バカなんですけどね。息子は本当に自分のクローンのようなやつで、僕が本当の父親を知らないからなのか、自分のすべてをこいつに伝えなければならないような...本能なんですかね?
家で仕事することを選んだのも、息子の存在がとても大きいです。そのうち反発されるんでしょうけど、それもまた楽しみです。


GPS Unit GP-1

日比谷公園 52

D300 に装着するべく、ニコンのGPSユニット「GP-1」を買いました。今日は天気がよかったので、早速日比谷公園で試してみました。

日比谷公園 94

ケーブルをつなぐだけでセットアップ完了。電源を入れれば勝手に計測が始まります。インジケーターがグリーンに点灯すれば4つ以上の衛星を利用した精度の高い情報が得られます。点滅なら衛星3つなんですが、屋外ならたいてい点灯しますね。
読み込んだ写真の位置情報はAperture のインスペクタに緯度/経度/高度の項目を追加するだけで確認できます。ただしここからGoogle Map に飛べないのが残念。Nikon のソフトだとできるみたいです。

インスペクタ HUD

flickr でもデフォルトでExif の位置情報を読みこむように設定しておけば、自動的に地図と関連づけられます。しかし、flickr なので、地図はYahoo.com なんです。日本の地図だと精細でないのが悲しいです。それでも、日比谷公園の真ん中なのか、端の方なのかくらいは十分に確認できます。

日比谷公園 89
map

こんなに鮮やかな木もまだ残っていました。iPhone と同じように写真に位置情報が保存されるのはやっぱりいいですね。

日比谷公園 203

5歳の息子も一眼レフが相当気に入ったようで、連射しまくりです。GR にもGPS が欲しいなぁ。。。


忘年会

シュラスコ

昨日は取引先の方々との忘年会でシュラスコをごちそうになりました。前の会社でもこちらの取引先とは毎年忘年会をしてましたが、自分たちの上司がいなくなっただけで、なんにも変わってないです。

この1年、いろいろあったような気がしますが、給料が半分になった以外はホントになんにも変わってないです。昨日はこんな御馳走をたらふく頂いて大満足でした。

飲み足りないので相棒ともう一軒。

DSC_3079

自腹だと大抵こんな感じ。このご時世、熱燗でちびちびやれるだけでも幸せです。

感動に感動

製品の発売は金曜日の夕方。その日はApp Store のレビューが更新されなかったので、土曜日の朝起きてすぐにレビューを読みました。最初は「よっしゃ!」とニヤニヤしながら読んでいたんですけど、途中から涙がポロポロこぼれてきて...心の底から嬉しかったんですけど、いい歳して情けないですね(笑)お買い上げくださり本当にありがとうございます。

しばらくの間、女房もあきれるくらい仕事に没頭してました。寝るのはいつも明け方で、女房も「もう明日にしなよ」と言ってくれるんですが、それでも納得のいくまでやりたくて、本当は眠いはずなのに、ピンと張りつめた緊張感が自分に力を与えていてくれたんでしょうか。朝もちゃんと息子を保育園に連れて行きましたよ。ぼーっとした顔して...

皆さんが喜んでくださるかどうかは、実際に製品を発売してみないとわかりません。こだわりなんてのも、一つ間違えれば単なる独りよがりで、相手にされない可能性も良くわかっているので、こうして自分なりに考えた結果に対して最後まで自信を持てませんでした。たぶん、手を休めないことが不安から逃れる唯一の方法なのだと思います。

でも、それがレビューを読んだとたん、そう、まさにブログのタイトルのように「ほっとして」、...週末もなんだかんだと時間を取られゆっくりできなかったので、今日は月曜ですが、D300持って、久しぶりに一人で遊んできましたよ!

車を車検に出して、そのまま木場公園〜清澄庭園とぶらぶらしながら撮ったんですが、いきなりハイテク装備のリーサルウェポンを手にしたような感じで、「こんなの反則だろう」と、僕にとってはそんなカメラでした。池中玄太80キロのファンだったので早速、鳥を撮ってみました。まだまだ「半ペラ!」と怒鳴られそうな写真しか撮れないです。難しい〜。GRでスナップを撮るのも楽しいですけど、こうやってじっくり撮るのもいいですね。

DSC_0738.JPG 

毎秒6コマの連続撮影なんて、カタログ見ても意味がわからなかったんですが、こうして撮ってみて納得しました。

DSC_0739.JPG DSC_0740.JPG 
DSC_0741.JPG DSC_0742.JPG 
DSC_0743.JPG DSC_0744.JPG 
DSC_0745.JPG DSC_0746.JPG 

こりゃ8コマでも10コマでも欲しくなるなぁと。32GBのコンパクトフラッシュが1万円しない時代ですけど、フイルムでこういうの撮ってた人たちってすごいなぁと思います。ちょっと話はずれますが、コンピューターが今のように発展する前に国語辞典を作っていた人たちも、相当すごいですね。

さて、しっかりリフレッシュできたことですし、明日からまた仕事です。年内は英和・和英辞典のアップデート作業をやらなければならないですね。それが終わったらエディタです。iPhone は相棒がぼちぼち続けていきます。

D300

R0017404.JPG


Nikon のD300 を買いました。1年前のモデルなんですよね。デジタル一眼レフは、どんどん進歩してるのに、そんな古いの買ってどうするのと言われそうですけど、めずらしくカタログを見たり、実機を触ってみて、D300 が一番自分にあっていると思ったのでこれにしました。

夕方ひとっ走りして、秋葉の怪しげなお店で18-200mmのレンズキットを買いました。11月30日付けのヨドバシのスタンプの押された保証書とか、とりあえず入れてもらった袋がヤマダ電機だったり、もうめちゃくちゃなんです。でも、懐に余裕もないので安さ優先です。外箱以外は未開封でしたし、ちゃんと動いているので何の問題もないです。

ここのところ、暇さえあればカタログを眺めて、「どれがいいかなぁ〜」と、比べっこしていました。女房はCanon 50D のカタログを指差して「絶対に渡辺謙!」と言ってました。なるほど、このクラスの購入層の奥様には「キムタク」よりも「渡辺謙」の方が訴求しますね。

50D もスペック的には十分なんですけど、僕の手が小さいためかホールドしづらいのが致命的でした。質感もD300 の方が好きです。モードダイヤルとか余計な物がないのもいいです。

さっき出張から帰ってくる女房を羽田空港まで迎えに行ったついでに撮ってみました。ファインダーを覗くのなんて久しぶりなんで、構えた瞬間、パッドが目に激突して、そのはずみにコンタクトが落ちて、さらに悪いことに誰かに踏まれて割れました(涙)

せっかく安く買ったのに...

家に帰ってきて眼鏡で覗いてみたら、今度は「ピントが合わない!」と焦ったんですけど、しっかり眼鏡がずれてました...

いろいろ付いてるボタンの意味も、まださっぱりわからないですが、「いつかこいつを手なずけてみせるぜ!」と、そんな気持ちにさせてもらいました。