市場横ばいだけが理由ではない
ワープロの新しい価値

コーディング

Coding

皆様こんばんは。
未だ社名も決まらぬ近い未来に自分で始める会社のために、夜中にコードを書き始めていたりする、もうすぐ36歳のCocoaプログラマーです。
僕らのような日本のMacプログラマーは会社のボスからは絶滅危惧種と呼ばれています。

これは文字コードをグリフに変換するコードの一部。
根っこの方はObjective-C では呼び出しのオーバーヘッドが大きいからC で書いてます。C++でもいいのかもしれませんが、僕はObjective-C とC++ は一緒に使いません。CoreFoundation を使うたびにキャストしろとうるさくて、Objective-C のようなゆるい型を使う言語と一緒に使うと調子が狂うからです。

変数の宣言を上にまとめているのは今風ではないですね。でも一番上に宣言しておくとデバッガが関数を出るまでその変数の値を表示し続けていてくれます。スコープを抜けた瞬間に、あれ?いくつだったけということがないから僕はこうしています。C しか使わないからコンストラクタやデストラクタもなく僕はスコープを気にしません。

CFString にキャストしているのはパフォーマンスのため。-[NSString characterAtIndex:] は遅いから絶対に使ってはいけません。速いコードはお客さまにもストレスがないし、CPUを浪費しないから環境にも優しいと思うのです。

市場に出る製品のプログラミングとはどんなものなのか、こういう仕事に興味がある若い人はとても知りたいのではないかと思います。少しずつ紹介していければと思います。そういう若い人がきっといることを願って。。。

Comments