Previous month:
March 2007
Next month:
May 2007

東京モノレール

Monorail

昨日の約束どおり、今日は弟君と二人で東京モノレールに乗車。
仕事で羽田を使うときは日帰りということでマイカーを使っていたのでモノレールに乗るのは僕も初めて。
大江戸線で大門まで来て、モノレールに乗り換え。かなり面倒くさいね。

Track

乗った空港快速は空港までノンストップなんだけど、ノンストップは3月18日までなかったっていうんだから信じられない。途中停車駅を利用する地元の利用者なんて1%もいないのではないだろうか?

Pocketmonster

第2ターミナルで飛行機見物。タイミング良くポケモンジェットが着陸したけど弟君は飛行機にはあんまり興味がないらしく、飛行機を牽引する車とか荷物を運ぶ車に釘付け。

Limousinebus

帰りは東京駅までリムジンバスを利用。それにしても東京駅やTCATまでで900円もするのに、日吉まで1000円というのは納得がいかない。日吉でリムジンバスを見かけても乗客はほとんどいないのになんでこんなに安いんだろう?


上野動物園

Piggyback

今日は女房が友達の家に遊びに行くということで、残された家族3人で上野動物園に行きました。
弟君は「上の動物園」と思いこんでいて、「下の動物園」はいつ行くの〜?と意味不明な質問をしてきます。“Upper Zoo”があるなら“Lower Zoo”もあるはずだという極めて論理的な思考プロセスはパパ譲りで大いに結構なんだけど、「ウエノ」っていうのが単なる名前なんだと理解してくれない頑固さは誰譲りなんでしょうか。

Continue reading "上野動物園" »


春は大変

Iron_2

シャツのアイロンがけ。今日は14枚の新記録達成。冬ならセーターから見えるところだけなんて誤魔化しもできたけど、春はしっかりとかけなければならないから大変。これで2週間は大丈夫。


BS朝日インタビュー

昨日は六本木に行く前にBS朝日の“STYLEBOOK”という番組の取材を受けた。

今回は、字遊工房さんや江戸文字書家さんなど文字にこだわっている人たちを取り上げるそうで、文字にこだわったソフトウェアを作っているということで取材の対象に選ばれたらしいです。僕らのようなマイナーな存在によく気付いてくれました。

1人でカメラに見つめられてのインタビュー。これは厳しい。答えるのに必死で何をしゃべったのか全然記憶に無い。テレビのインタビューなんて「こんな感じでお願いします〜」と半分シナリオがあるんでしょと思っていたら、いきなり「じゃ、始めましょうか」と言われて、「マジデスカ?イキナリデスカ?」という感じ。終わったら汗だくだった。

文字にこだわっているというより、単にタイポグラフィが好きだから手を抜きたくないだけ。自分が好きなものをみんなにも知って欲しいからソフトを作っているようなものなんだけど、そうとは言えず、わずかにある使命感のようなものを話したような気がする。もっと深い部分はそのうちここに書いてみよう。

そういえば東京メトロのサインシステムをデザインされた方も入っているそうで、あのサインシステムは誰がデザインしたのか気になっていたから自分のインタビューよりもそっちの方が楽しみ。サインシステムが切り替わったときは案内表示の前でいろいろな文字をなめるように見てたから変質者と思われたに違いない。日本のサインシステムはシステムになっていなくて、アプリケーションのユーザインターフェースもそうだけど、「えいやっ」と全部変えるのは相当なパワーが必要。ようやく全部置き換わってきたみたいだけど、普遍性と耐久性を要求される大規模なデザイン作業をやり遂げるっていうのはすごいなぁと思う。

さて、番組は4/21に放送されるそうですが、わが家にはBSチューナーがない。HDVで撮ってたからハイビジョンなんだろうか。ハイビジョンテレビもないや。。。


不気味な森タワー

今日は新しいビジネスの話で六本木ヒルズの森タワーに行ってきました。
日比谷線から地上に出てみると暴風雨。前を歩いている人の傘が一瞬で全壊状態で、正面玄関までの数十メートルを右斜め30度に傾きながら歩きました。

中層階での打ち合わせでしたが、窓の外は嵐。そこらじゅうに雷は落ちるし、最後はみぞれが降ってくるし、帰りのエレベーターは途中で一瞬止まるし、帰った直後に51階でボヤ騒ぎもあったようで、森タワーの周辺は異様な雰囲気でした。

いわゆるITベンチャー企業というところに初めていってみたのですが、なるほど変わった人たちだなぁと妙に納得。執行役員の人もやけに若くて、若いんだけど目に輝きが感じられないというか、いってみればコンピュータみたいな人たちでした。