Previous month:
April 2005
Next month:
June 2005

学生時代の友達と飲む

さて、友人の結婚披露パーティーの後は当時のクラスメイト達と先生といっしょに居酒屋へ。

六本木まで来て入ったのは「和民」。ちっとも成長してないです。

でも、こういう店でないとこいつらとは話せない。かなりうるさいから。

頭の回転がかなり速い連中。みんな自分の意見を話し出すと一歩も譲らず、たいていは相手を全否定。学生時代をそういう環境で過ごしたから会社で「ダメだしの廣瀬」と言われるのだろう...

クラスメイト達と話してると、
「廣瀬、お前全然分かってないよ!」
そんな風に言われるの何年ぶりだろう。そんな風に言われちゃこっちも熱くなる。相手を全否定するのは挑発なんだろうね。僕は単純ですぐ熱くなるから簡単に乗ってしまう。
「お前の言ってることが全然説明になってねぇんだよ!」
話に少しでも矛盾があったり、論理に隙があればそこを突く。相手はそこを修正してまた挑んでくる。こっちも納得がいかないとすぐにやり返す。
そうやって怒鳴り合っているうちに新しい考えが生まれてくる。

「おっ、それイイねぇ」

ディスカッションは熱く熱くやらないとダメです。加速器で原子同士をぶつけ合うくらい激しく。お酒が入ってなくても。


友人の結婚披露パーティー

さて、買ったばかりのスーツとシャツを着て友人の結婚披露パーティーに出席。

その友人は1年のときの語学のクラスメイトなんだけど、彼は当時仮面浪人で建築を志して他の学校に行ってしまったのだ。そんなに建築をやりたいのなら最初から建築学科のない学校なんて受けなきゃいいのにと当時思ったものでした。

そんな彼が勤めている事務所はかなりクールなアーキテクト屋さん。彼もいろいろと手がけているらしく、彼がデザインに関わったチャペルで式を挙げたそうです。そして今回、やはり彼が担当した六本木のクラブで催される結婚披露パーティーに招待されたというわけなのです。

Continue reading "友人の結婚披露パーティー" »


女房出張につき

女房が泊まりの出張なので、今日と明日はパパとチビ達の3人で生活。

朝は女房は5時に起きてチビ達のお弁当を作って6時に家を出ました。スゴイ!
7時頃女房から電話があって(その5分前に起きてたけど)朝ご飯の支度を開始。
チビ達をオレンジジュースで釣って起こして、ご飯を食べて、顔を洗って、着替えさせて、託児所のデイリーシートに体温やら朝食やらを記入して(2人ともほとんど同じ内容なのに2枚書くのがしんどい!)定時に出動!

会社を17:45に出て19:15にお迎え。

夕飯はデニーズ。パパが1人で連れていくとやっぱり訳ありに見えるのか、おばちゃんがチラチラこっちを見てました。
夕飯の後はジャスコ南砂店のおもちゃ売り場へ。デニーズでお姉ちゃんにプリキュアのハートフルコミューンをねだられたんだけど、数百円のショボいのだったから、パパ的にそれでは納得がいかず本物?を見に行ってきました。でも残念なことに売り切れらしく買わずに済みました(ラッキー)。
帰ったら21時を過ぎてたのでお風呂はあきらめてタオルで体を拭いてあげて寝かせました。

「ちゃんと寝ろよ〜」と言って仕事をしていると、すすり泣きと弟君の「パパ〜」の声。
あわてて行ってみると、お姉ちゃんが泣いているではないか!弟君はお姉ちゃんが心配でパパを呼んだらしい。

「なんで泣いてるの?」
「だって寂しいんだもん...」

この週末はお仕事持って帰ってきたから、添い寝してパパも寝ちゃうとまずいんだよ〜
仕方がないからちょっと添い寝。

あぁもう10時過ぎてるよ...仕事仕事と思いつつブログ更新。

来週末から今度はパパがサンフランシスコに9日間出張なのだ。


奥さん...それはいけません

今日、日吉でお昼を食べていたら隣の席の奥様2人がCD-R だかDVD-R の交換を始めました。
どうやら音楽とかDVD レコーダに撮った内容とかコピーしあっているみたい。

実際のコピー作業は旦那様がやっていらっしゃるようで、
「ごめんね〜、旦那がこんなケースしかないって言うのよ〜」
と言いながら普通のプラケースに入ったメディアを何枚か差し出す奥様A。
「ケースはいいのよ〜」
ってメディアが20枚くらい入るケースを持参している奥様B。スゴイ!
個人の範囲とは言えないなぁ...

ほとんどのメディアはレーベル面が真っ白なんだけど、あれ?奥様Aの手もとの1枚だけ何か書いてあるぞ。

「弥●会計」

奥さん、そいつはパソコンソフトじゃないですか。しかも会計ソフト。商売に使うんでしょ!
そいつの貸し借りはご法度だぜ!奥さん!

それにしても奥様2人がしきりに連呼していた「ダビング」
懐かしい響きだ...


長者番付

2004年分の長者番付。100億円の所得にも驚いたけど、まだ続いていたことにもっと驚いた。
こんなのは個人情報保護法によって自動的に消え去るものだと思ってたのに、堂々と高額所得者の納税額、住所、氏名を公表しちゃってる感覚が理解できない。
政府税制調査会では廃止論が多数を占めていたらしいけど、それでも「上位100人だけにかぎり」とか言ってる人がいるとは!
個人情報保護法の基本理念には「個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであり、その適正な取扱いが図られなければならない」とあるのに、上位100人の人格は尊重しなくてもいいのかなぁ。

でも、是非公開して欲しいって人もいるだろうから次のようなオプションを指定できるようにしたらどうだろう。

Option_1



薄くなりゆく生え際

このところ仕事があまり順調でなかったり、体調も今一つでブルーでしたが、今日の青空でなんとなくリセットされた感じでモチベーション上昇中。

それはよしとして、土曜日に美容院で髪を切ってさっぱりたら生え際がかなり危険な状態!

 春は、曙。だんだん薄くなりゆく生え際、すこしテカりて、紫立ちたるタバコの煙の細くたなびきたる。

ふ〜、半年くらい前から気になってたけど確実に後退してる。
てっぺんはフサフサしてるからまぁいいか...


銚子は遠かった...

Inubou_zaki2

5月4日は家族みんなでドライブに出かけました。
適当に湾岸線に乗って千葉方面へ走りながら、どこへ行こうねぇ...
葛西の出口は大渋滞。みなさん葛西臨海公園に行くのでしょうが、いくらなんでも混みすぎ!

さて、わが家の目的地は海に決定。だったら九十九里か銚子だね!おいしいお魚を食べに行くぞ!
というわけで銚子まで行くことに決定!

Continue reading "銚子は遠かった..." »


1人の時間を満喫

5月2日は会社が休みでした。
女房は会社で、託児所もやっているということでパパは1人で過ごすことにしました。

連休前にアップデータを公開してちょっと会社が気になったからとりあえず会社に行くことに。
でもその前に自由が丘でチビたちの洋服を購入。
DPAM っていう自由が丘のお店でお姉ちゃんのカットソーと弟君のタンクトップを購入。ここの服は色使いがきれいです。

会社に行ってメールをチェックしたりして10分位で退社。閉店した神戸屋キッチンの後がVodafone ショップになることを知りショックを受ける。サンティノでランチを食べて渋谷へ。

Apple Store Shibuya ができると噂されている公園通り沿いの「ITC公園通りビル」を見学。まだ全然できてませんねぇ。その後は東急ハンズでM. MOWBRAYHigh Shine Polishを購入。これで靴を磨くと本当にピッカピカになるのだ。

ちょっと疲れたからスタバで休憩して銀座線で銀座へ。
Apple Store Ginza に行って自社製品をチェック。あれれキャンペーンシールが貼ってありませんよ!それにしてもiPod はすごい人気。寂しいソフトウェア売り場とは対照的だ...

本を買いたくなったから丸の内OAZO丸善へ行こうと思い有楽町へ。一駅だけだし、電車に乗るのもなぁと思い、東京国際フォーラムの中を突っ切って丸の内へ。国際フォーラムには貴重な灰皿があるのだ。

丸善で本をいくつか見たけど結局Web で調べても同じだと思い何も買わずに八重洲口まで歩く。
八重洲にあるWING TABIX で飛行機のミニチュアを見る。こりゃやばい。全部欲しくなる!でも弟君が一瞬で壊してしまいそうだから我慢することに。大きくなったら2人で集めようと心に誓い日本橋まで歩く。

COREDO 日本橋で器を買って、ズッキーニ入りのトマトソーススパゲッティを作ろうと思い。日本橋髙島屋で食材を購入。ズッキーニって1本350円もするんだ!

そのまま東西線に乗って帰宅。
ふ〜歩いた歩いた。


女房の実家

今日はチビたちをつれて横浜の女房の実家に遊びに行ってきました。

お姉ちゃんも弟君も大はしゃぎで、2時頃になってようやく弟君がお昼寝開始。
パパも添い寝してそのまま爆睡。起きたら6時近くになっててビックリ!さっきお昼をご馳走になったばかりなのに、もう夕飯の時間だよ!

相手の実家というのは緊張するものだと聞くけど、うちは僕も女房も結構リラックスできるようで、女房も僕の実家で何時間も爆睡してました。
本人は起きてから「あ〜、爆睡してしまった〜」って一応焦ってたけど...以来何度も爆睡してます。

女房のお父さんは僕たちの結婚式をブッチしたツワモノなんだけどチビたちにはデレデレ。お姉ちゃんの好みをしっかりリサーチして、「プリキュア」のおもちゃを買っておいてくれたりします。
お姉ちゃんもそんなおじいちゃんが大好きらしく、お店(たばこ屋さんなのだ)に入り浸ってます。

そんな女房の実家はチビたちにとって自分の家も同然。まさに「勝手知ったるわが家かな」といった感じで、おじいちゃんが買っておいてくれたおもちゃをさっさと見つけて遊んでました。さすがにこれはマネできないし、お前ら「ありがとう」ぐらい言ってこい!

冷蔵庫のビールを勝手に出してきて飲めるようになったら一人前でしょうか?